産みの辛さ


晃弘です。最近書くことが辛いです。車関係は比較的テンプレ的な文章になりやすいのでどうしてもある時期を境にして書けなくなります。自分から発信していく仕事は基本的にはそうだと思うので同じ仕事の人はわかってくれるかと思うけど、これはライティングに限った事じゃないと思います。

絵を描く人は描けなくなったり、デザインする人はアイデアが枯渇してしまったりすると思います。

僕は今、そういう時期に入ってます。なのでブログを書くことで降りてくるのを待ってるような状態です。ただ、書くことをやめてしまうと僕の場合は書けなくなってしまうのでそれだけは避けたい。

なので今日は僕の地元和歌山の話を少ししようと思います。

和歌山は県の80%が山地ですが、海の幸もたくさんあります。僕のおすすめは魚匠銀平和歌山駅前店さん。魚料理のお店で、定食は1,000円で食べられるのでわりとリーズナブル、高くても2,000円くらいで食べられます。会社の飲み会で使うこともあるのでお世話になってて、ディナーでも一人6,000円くらいでおさまるので全体的に美味しい割には安いです。

個人的に食べてもらいたいのは煮魚と鯛めし。新鮮さを保つために、その日取れた魚だけを使ってるみたいです。食べたくなってきた!今日行こうかな。